ブログ 稼ぐ力

グーグルアドセンス(Google AdSense )に合格するには「5記事で受かった私が意識したこと」【ブログ初心者向け】

こんにちは!ともかぶと申します。

「アドセンスってどうすれば受かりやすいの?」

「アドセンス審査に出したいけど、どのタイミングがいいんだろ」

「アドセンス審査に必要なテクニックとかあるの?」

ブログを始めて最初の鬼門はグーグルアドセンス(GoogleAdSense)に合格することです。

私は完全初心者からブログをはじめ、5記事で無事アドセンスに合格することができました。

グーグルアドセンス合格までの流れ

1日目 1記事目&アドセンス申請

2日目 2記事目

3日目 3記事目

4日目 4記事目

6日目 5記事目

9日目 アドセンス合格通知

とにかくアドセンスに合格したかったので1記事目に審査に出しました(笑)

1記事で審査に出してから、その間に増やした記事についてもカウントしてくれているようなので、審査に出すタイミングはいつでもいいこともわかります(笑)

思い立ったが吉日です。記事を書いたら審査に出しましょう!

アドセンスは何度でも受けなおすことができるので、最低限の対策をしっかりと行えば、すぐに審査に出すほうが良いと思います。

すみません前置きが少し長くなってしまいました(-_-;)

この記事では、まだアドセンスをとれていない方が、少しでも合格への近道になればいいと思い、合格直後の私の生の意見を、ブログ初心者目線でお伝えできればと思います。

合格してすぐにこの記事を書いているので、アドセンス合格までのとった行動や意識したことなどをわかりやすくお伝えできると思います。

はじめに申し上げておきたいことは、アドセンス合格に関する基準が明確ではないので、この記事で紹介することが、合格に直結するとは限りません。

ただこの記事で紹介するマインドは、アドセンス合格だけでなくブログ記事を書くうえでも重要な思考だと思いますので、ぜひご覧になっていただけると幸いです。

 

グーグルアドセンス(Google AdSense )に合格するには「5記事で受かった私が意識したこと」【ブログ初心者向け】

最初に結論から申し上げますと、アドセンス合格に最も重要なことは、

「常に読者目線で考える」だと考えています。

「なんだよ。そんなの当たり前だよ」と思われた方すみません(笑)

でもこの考えをずっと貫くのって結構難しいと思うんです。

私は、記事を書いていくうちに、「あれ?自分の書きたいことばっかり書いてない?」ということが多々あります。お恥ずかしながら、、、

合格してみていろいろ考えた結果、SEO対策も記事の工夫もすべてはこの「常に読者目線で考えること」に通ずるなと感じました。

SEOなんか難しい単語を使われるから、私は難しいテクニックや技法を使いまわす必要があるんだと思い込み、勝手にハードルを上げてしまっていました。

ただ、アドセンス合格するにはそんなSEO対策などの難しいことは考えなくてよいです。

ハードルを上げちゃっている人は、このタイミングからハードルを下げちゃって構いません!

この「常に読者目線で考える」マインドを定着させれば、おのずとアドセンス合格へ近づくと思います。

 

読者目線を意識するためには【具体的な行動を3つ紹介】

具体的に読者目線ってどういうことすればいいの?

私が記事を書く際に、読者目線で意識していること紹介します。

まず「読者目線」で考える際、私はいつもこのように置き換えています。

「読者目線」→「自分が読者だったら」

こうすることでグッとイメージが付きやすくなります。

これから書くことは、結構当たり前のことですが、これらを意識して書いたことは確実に合格につながっていると思います。

読者像をイメージする

 

「あなたの記事は、どんな方に向けて発信していますか?」

記事を書く際、読者のイメージを想定できていなければ、どこかで記事の方向性がブレてしまいます

まずは、今書いている記事はどんな人に対しての記事なのかざっと書き出してみるといいです。

『ブログ初心者がグーグルアドセンスに合格するまでにとった行動』の読者像

・ブログ初心者

・ブログ開設済みであり、すでになん記事かは書いている。あるいは書こうとしている。

・アドセンスに合格するための具体的な方法が知りたい

・アドセンス合格のためにいろいろ試したが、なかなか結果が出ない

例えば、この記事でいえば、こんな風に書き出しました。

書き出すコツとしては、”自分が書こうとする記事の問題を解決する前は、どういう状況だったかな?“と考えればイメージしやすいよ

あなただけのストーリーを語る

「記事を書く際に、何を書いたらいいのか詰まるときはありませんか?」

私自身、記事を書くのにかなり時間がかかり本当に苦労します。1記事に5時間とか多いときは8時間とか平気でかかっちゃいます(笑)

そんな中、比較的に記事を書きやすくしてくれた考え方が「自分の経験を語る」です。

記事を書こうと思い立つのは、あなた自身が抱えていた問題を解決したからだと思います。

ですので、

「自分がどうやってその問題を解決していったのか」

を意識すれば、自分の経験を語るだけですので、グッと書きやすくなりました。

「あなただけのストーリー」には唯一無二の価値があります。

その問題を解決していく過程で、いろいろな勉強をすると思います。

学んで得た知識だけでは、すでに世の中にあふれているものなのでまだ「唯一無二の価値」はありません。

その得た知識をもとに、「あなたどうやって解決したのか」そのストーリーに希少性のある価値が生まれます。

あなただけのストーリーを語ることは

「記事が書きやすくなる」×「読者にとって価値のある情報となる」

最強の相乗効果を生み出します。

どんな記事なら最後まで読んでいるかを考える

「あなたは自分が記事を読む際、どんな記事なら最後まで読み進めていますか?」

「私が最後まで読んだ記事は?」

・自分の悩みを解決してくれる

・共感性が高い

・記事の冒頭で全体像がつかめる

・文章が読みやすい

・段落が短くまとまっていて、読んでいて疲れない

・著者に実績がある

あなたが普段最後まで読んでいる記事を書き出してみると、読者目線でグッと考えやすくなります。

これは、あくまで自分が最後まで読む記事の場合ですので、皆さんも一度やってみてください。

一度書き出してみたら、その中でこれなら自分が記事を書く場合に実践できるなというものをピックアップして、それを意識してみてください。

注意点として、いろいろなことを実践しようとすると、記事が書けなくなっちゃいますので、はじめのうちは数個だけ意識してみるといいと思います。

アドセンス合格のハードルは決して高くない

Road, Pavement, Landscape, Roadway, Drive, Route, Way

ここまで読んでくださり、ありがとうございます!

アドセンス合格のために意識したことの中で、特に重要だと思う3つをピックアップしてみました。

1.読者像をイメージする

2.あなただけのストーリーを語る

3.どんな記事なら最後まで読んでいるかを考える

この考え方は、アドセンス合格のためだけでなく、今後ブログ記事を書き進めていく中でも、役に立ってくると思います。

私自身まだまだ本当に駆け出しのブログ初心者で、月万円・何十万円も稼いでる方々の足元にも及びません。

SEOの知識もアクセス解析のような専門知識も1mmも理解していません。

ですが、アドセンスに合格することができました。

アドセンス合格に対して難しく考えすぎなくてよいです。

あなたにしか書けない最高のストーリーは、あなたが生きてきた中で必ずあります。

さあ、今この瞬間から記事の執筆をしましょう!

そしてともに夢に向かって一緒に頑張りましょう!

あなたが豊かなブログ人生を送ることができるよう心から願っております。

それではまた!

  • この記事を書いた人
ともかぶ

ともかぶ

「貯める力」×「稼ぐ力」を軸に『人生を今より1㍉豊かにする』ようなサイトを目指してます! ★ブログ遍歴:2021年1月~運営開始。5記事アドセンス合格 ★投資遍歴:2020年~投資開始。1年間で100万超投資・毎月10万投資。『インデックス×高配当株投資』が軸 ★プログラミング独学勉強中

-ブログ, 稼ぐ力

© 2021 ともかぶブログ